マツエクの本数、何本が良い?

マツエク初心者・経験者問わず、施術前に多くいただくご相談は『マツエクの本数』についてです。

せっかく施術を受けるのであれば、自分の理想のイメージに近づけたいですよね!

今回のコラムでは、マツエクの本数についてご紹介していきます♪

マツエクの本数別比較画像

まずは当店でも人気の『ナチュラルセーブル』という毛質で本数別の画像をご覧頂きたいと思います!

100本

マツエク 本数 比較 100本

アイメイクの必要が無いくらいパッチリとしたお目元になります。自然な仕上がりで、アイライン効果も出ます!

120本

マツエク 本数 比較 120本

マツエク初心者の方や、自然な仕上がり希望される方には一番人気の本数です。上品な仕上がりが特徴です!

140本

マツエク 本数 比較 140本120本では足りないけれど、ちょっとボリュームを出したい方などにオススメなのが140本です。マスカラを塗ったようなぱっちり感が演出できます☆

160本

マツエク 本数 比較 160本

全体的にしっかりつけたい方にオススメなのが160本。お目元がぐっと華やかになります*

仕上がりイメージ別マツエクの本数は?

「こんな風になりたい」というお客様からのお声を元に、仕上がりイメージ別のマツエク本数をご紹介します!

一重・奥二重

マツエク 本数 一重 奥二重

一重や奥二重の方は、120~140本くらいつけると目がはっきりと見えてオススメです。

それ以上本数を増やしてしまうと影ができて目が小さく見えてしまうこともありますので、注意してください!

『一重や奥二重の方必見!マツエクのオススメデザイン』でご紹介しています★

ナチュラル

マツエク 本数 ナチュラル「自まつ毛が増えたような感じ」など、マツエクを付けてる!っていう感じにしたくない方は細いエクステ(0.1~0.15mm)で両目80~100本程度、マスカラやアイライナーを引いている程度のナチュラルな感じの仕上がりだと細いエクステ(0.1~0.15mm)で100~120本程度が人気です。もちろん同じ本数でも付ける太さや長さ、目幅によってもナチュラルさは変わってきます。

『ナチュラルに仕上がる、マツエクデザインとは?』でご紹介しています★

キュート

マツエク 本数 キュートキュートデザインでも、好みが分かれると思います。

ナチュラルに仕上げたい方は80~120本、ボリューム感を出したい方は140~160本でつける方が多いです。

特に中央のまつ毛が長い部分に本数を多くつけることで黒目がより強調され、可愛らしい仕上がりになります♪

『キュートに仕上がる、マツエクデザインとは?』でご紹介しています★

ゴージャス

マツエク 本数 ゴージャスゴージャスな仕上がりご希望の場合、本数はしっかりめにつけた方が華やかさは増してきます!140本~160本程度で付けるのがオススメです☆

自まつ毛が多い方や目幅が広い方などは180本~200本前後付ける方もいらっしゃいます。ただし!自まつ毛の状態を見ながら無理のないデザインでお付けすることが大切です。

『ゴージャスに仕上がる、マツエクデザインとは?』でご紹介しています★

セクシー

マツエク 本数 セクシー目尻に向かって長さを出して付けることによって、目尻が強調されてセクシーな大人っぽい印象に仕上がります。

ナチュラルな仕上がりにしたい方は80~120本程度、ボリューム感が欲しい方は140~160本程度のお仕上がりがオススメです。また目尻の長い部分に本数を多く入れるとによって、より目尻が強調されセクシーな仕上がりになります。

『セクシーに仕上がる、マツエクデザインとは?』でご紹介しています★

マツエクの本数 まとめ

今回の記事ではマツエクの本数についてご紹介しました!

仕上がりイメージによっても付ける本数は変わってきますので、お付けする前に担当スタッフにご希望の仕上がりをご相談いただければと思います♪

サロン一覧はこちらご予約はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする