一重や奥二重の方必見!オススメのデザイン

様々なデザインから自分の理想に合ったものを選ぶことのできる「マツエク」は、手軽で、多くの女性から支持されています。
「一重だからマツエクは似合わないかもしれない」と悩んでいる方もいるのではないでしょうか?
そんなお悩みをお持ちの方必見!オススメのデザインなど、詳しくご紹介します!!

一重/奥二重で似合うおすすめのデザイン

☆一重/奥二重で似合うおすすめのデザイン①

マツエク 一重 奥二重 デザイン

・本数⇒120~140本
・カール→SCカール
・長さ⇒11mm
・太さ⇒0.15mm
・失敗しない為のポイント→強いカールにせず、一つ緩めのSCカール。エクステは細めの0.15mmにし、自然にまつ毛が上がるようにします。

☆一重/奥二重で似合うおすすめのデザイン②

マツエク 一重 奥二重 デザイン

・本数⇒120~140本
・カール⇒Cカール
・長さ→目頭・中央10mm/目尻11mm
・太さ⇒0.15ミリ
・失敗しない為のポイント→もともと流し目の似合う一重のお目元には上品な緩めのカールが◎自然にまつ毛を長く見せるのも効果的です!

☆一重/奥二重で似合うおすすめのデザイン③
マツエク 一重 奥二重 デザイン

・カール⇒目頭Cカール/中央SCカール/目尻Cカール
・本数⇒120~140本
・長さ⇒10mm/11mm/10mm
・太さ⇒0.15mm
・失敗しない為のポイント→真ん中だけカールを強めパッチリとさせつつ、目頭目尻はカールを落とし全体的には自然な印象に。ナチュラル派の方へおすすめです!

カールの選び方

強いカールを求めがちですが、強すぎるカールを付けてしまうと目の際からではなくまぶたからいきなりマツエクが生えてきたような不自然な印象になってしまいます。マツエクをつけてまぶたが上がるわけではありません!
緩めのカールにし、マツエクとまぶたの隙間を作ってあげた方が自然に上がったように綺麗に見えます。

マツエク カール 長さ 太さ 比較 種類

本数/長さ/太さのポイントは?

本数や太さも濃くしたくなると思いますが、濃くなると影が出来て目が小さく見えてしまうことも…!
太さが細いほうが軽いのでカールがしっかり上がってきます。
長さも短い方がカールに角度がつくためしっかりと上がって見えてきます。
一重の方は目尻のマツエクが目立つため、目尻長めのデザインが綺麗に映えて見えるのでオススメです☆

マツエクするとアイプチはできない?

普段のメイクを分かっていた方がアイリスト側もアドバイスがしやすい為、初めて来店される方はしてきて頂いた方がイメージが湧きやすいです。
しかし、施術中にまぶたにテープを貼る為取れてしまうことも…。
施術後に再度アイプチをしても構いませんので、お直し道具をお持ちいただけると良いかと思います。
マツエク マツエクサロン 施術中
また、アイプチをしているとまぶたが引っ張られまつ毛が通常よりも上を向いたり報告がバラバラになったりしています。
そのため施術時に本来のまつ毛の向きと違うため、アイプチをしていない状態と比べるとマツエクの仕上がりが違うことも…。
慣れているお店の場合はアイプチをしないで施術し、施術後にアイプチをすることをオススメしています。

マツエクした後のメイクの注意点

マツエク直後はグルー(接着剤)が半渇きの状態の為、すぐにシャドウなどの粒子の細かいものが触れてしまうとグルーに付着したまま硬化してしまいます。

施術直後は軽いメイク直し程度が良いです。

完全に硬化するまで4~5時間程度かかる為、その後は普段通りのアイメイクをして頂いて大丈夫です♪

メイクの際は…

×オイル系のコスメはNG

⇒グルーがオイルに反応し、マツエクが取れやすくなります。

クレンジングはもちろん、アイライナーやシャドウにも気をつけるとマツエクのモチが変わってきます!

×マツエクにビューラーはNG

⇒折れ曲がって元に戻りません!

×ライナーは毛先が固いペンシルタイプなどはなるべく避ける

⇒マツエクに引っかかってしまうこともある為、毛先の柔らかい筆タイプがオススメ☆

また、マツエクのデザインによってメイクを変えるのも楽しいかと思います♪

目尻長めであればアイラインを長めにひきセクシーな印象にしたり、

中央長めであれば黒目の上にラインを濃く引き丸くパッチリと印象にしたりなど!

様々なデザインが楽しめると思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする