基礎知識

人気のカラーマツエクのデザインは?
人気のカラーマツエクのデザインは?
たくさんの種類があるマツエク。イベントシーズンになると需要が増えるのが「カラーマツエク」です。カラーマツエクと聞くと、派手な仕上がりでイベント時にしかつけられないイメージがありますが、デザイン次第では自然な仕上がりにもなるんです!!こちらの記事では、カラーマツエクのデザインについてご紹介いたします★カラーマツエクをしている芸能人例プラスアイにご来店のお客様の中でもカラーマツエクをご利用いただく方はとても多いです。芸能人でも多くの方がお目元を華やかにするためにカラーマツエクを付けています。渡辺直美さんインスタグラムのフォロワー数が多く、皆さんもご存知かもしれません。渡辺直美さんは季節ごとに色を変えたり、イベントに合わせてカラーマツエクを付けているようです。オールカラー(全てカラーマツエク)ではなく、アクセントとして部分的に付けることが多いです。吉川ひなのさん渡辺直美さんとは異なり、オールカラーを楽しんでいるのが吉川ひなのさん。ただ、派手になり過ぎないように色は抑え目のブラウンで、自然な仕上がりを楽しんでいるようです。カラーマツエクを入れる箇所は?カラーマツエクを付ける箇所は自由に選ぶことができます。渡辺直美さんのように、アクセントとして一部分に入れるも良し、吉川ひなのさんのようにオールカラーで楽しむも良し!アクセントに入れるときには、ビビットな色を使うと可愛らしい仕上がりになります。オールカラーの場合は、ナチュラル系の色味を選ぶと、自然だけどどこかあか抜けたような印象になります。色をミックスして付ける事もできるので、様々な組み合わせがあります。プラスアイで取り扱いのあるカラーマツエクは?プラスアイでは全部で8色のカラーマツエクをご用意しています。【発色のよいビビットカラー】ライトブラウン・レッド・パープル・ピンク・ブルー【派手になりすぎないナチュラルカラー】ダークブラウン・カーキブラウン・レッドブラウンお悩み別まつげエクステデザイン(カラーマツエク一覧)でご紹介しておりますので、是非ご覧ください! 季節ごとのオススメカラーマツエクデザインは?春お客様デザイン・種類→ カラーマツエクピンク×ダークブラウン MIX120本・カール→Cカール・長さ→目頭10mm/中央11mm/目尻10mm・太さ→0.15mm・料金→¥9,400---------------------------------------------------------------------春はやっぱりピンク!ピンク×ダークブラウンのミックスで明るいイメージに仕上げるのがオススメです♪ミックスにしなくても、ピンクのみ目尻に入れても可愛いです!夏お客様デザイン・種類→ Wカールエクステ240本+目尻ブルー40本(両目)・カール→J/Cカール(Wカールエクステ)、Cカール(カラーマツエク)・長さ→11mm・太さ→0.1mm(Wカールエクステ)、0.15mm(カラーマツエク)・料金→¥9,612---------------------------------------------------------------------夏はブルーが人気!ブルーは全体的に散らしても可愛いです☆夏はイベントも多く、中でもフェスはとってもアツイです!他の人と差をつけたい!という方は、レッドを目尻にアクセントとして入れるのも◎秋・冬お客様デザイン・種類→ カラーマツエクダークブラウン×レッドブラウン MIX120本・カール→Cカール・長さ→目頭10mm/中央10mm/目尻11mm・太さ→0.15mm・料金→¥9,400---------------------------------------------------------------------秋冬はやっぱりナチュラルカラーが人気!落ち着いた印象に仕上がります。イベントにオススメのカラーマツエクデザインは?お客様デザイン・種類→ プレミアムセーブル×レッド MIX120本・カール→Cカール・長さ→目頭10mm/中央11mm/目尻11mm・太さ→0.15mm・料金→¥10,400---------------------------------------------------------------------フェスやライブ・ハロウィンやクリスマスなどいつもより派手な仕上がりをご希望の方は、ピンク、ブルー、パープル、レッドなどビビットカラーを単色・もしくはミックスでつけると良いです♪ナチュラルに仕上がるカラーマツエクデザインは?お客様デザイン・種類→ ダークブラウン120本・カール→Cカール・長さ→11mm・太さ→0.15mm・料金→¥8,900---------------------------------------------------------------------ナチュラルカラーシリーズのカーキブラウンやダークブラウンは主張し過ぎない色味で、黒よりもナチュラルに見えます!カラーマツエクデザイン【まとめ】こちらの記事ではカラーマツエクデザインをご紹介いたしました。イベント以外にも普段使いもできる優れものなんです♪店頭にはカラーマツエクデザインの見本や画像などをご用意していますので、お悩みの際はスタッフまでお声がけくださいね! サロン一覧はこちら
マツエクとまつ毛パーマの違いは?
マツエクとまつ毛パーマの違いは?
お目元を華やかに演出できるマツエク。朝のお化粧の時間も短縮でき、良いこと尽くしですよね!そんなマツエクと同じように注目されている、「まつ毛パーマ」も気になっているのではないでしょうか?今回の記事では、マツエクとまつ毛パーマの違いを簡単にご紹介いたします★マツエクとまつ毛パーマ…何が違うの?マツエクとは?人工のまつ毛をグルー(接着剤)を使用して自まつ毛につけていきます。マツエクをつけたことのない方でも、マツエクのつけ方はご存知なのではないでしょうか?・まつ毛パーマとは?専用のパーマ液と器具を使って、自まつ毛をカールさせます。※プラスアイではパリジェンヌラッシュリフトを導入しております。マツエクのメリット・デメリットは?マツエクのメリット別コラムにて詳しくご紹介していますが、一番のメリットは「メイク時間の短縮」です♪メイクをしなくてもマツエクさえつけていれば華やかな印象になるのもおすすめポイントの1つです。汗や水にも強く、レジャーなどにもおすすめ☆マツエクのメリットまとめはこちら!マツエクのデメリットグルー(接着剤)との相性によって、アレルギーが出る可能性があります。また、マツエクを長持くお楽しみいただくには、定期的にリペアをするなど、お手入れも重要なポイントです。マツエクのデメリットまとめはこちら!上記以外に、まつ毛パーマに比べて費用が高いこともデメリットの1つです。(プラスアイでは限定クーポン配信中ですので、マツエクもお得にお試しいただけます☆)まつ毛パーマのメリット・デメリットは?まつ毛パーマのメリットお手入れが簡単です!お化粧を落とすときに使うクレンジングも普段通りの方法を継続でき、手間がかかりません。また、自まつ毛全体が上向きになり、ビューラーを使う必要がありません。マツエクに比べて比較的安価なので、学生さんでも手軽に利用できることが人気の理由の1つです。まつ毛パーマのデメリット目尻長めでセクシーな印象、カール感を変えて黒目を大きく見せる…など、マツエクのように選択できるデザイン(仕上がりイメージ)に幅がありません。また、まつ毛が短い人は専用の器具ではカールがつけられず、パーマがかからないことも…パーマを継続してかけてしまうと、自まつ毛への負担を大きくなり、まつ毛1本1本にハリやコシがない、細いまつ毛になってしまいます。マツエクとパーマの併用はOK?マツエクとパーマの併用はOKですが、高度な技術が必要です。併用する場合は、マツエクをつけることを考慮してパーマをかけなければいけません。(自まつ毛とマツエクを接着する面を確保するため)併用できるサロンは少なく、別々のサロンで行っても仕上がりが良くない、ということも考えられますので、どちらか一方にした方が良いでしょう。マツエクまつ毛パーマの違い【まとめ】マツエクとまつ毛パーマの併用はオススメできません。用途に応じてどちらか1つにした方が良いです!どちらも初めての方は費用を気にされると思うのですが…プラスアイではホームページやLINE・ホットペッパービューティー・グーグルマップなどで様々なクーポンを配信していますので、まずはマツエクからお試しください(^▽^)/ サロン一覧はこちら 
マツエクのメリット・デメリットは?
マツエクのメリット・デメリットは?
理想のお目元に近づくことができる、マツエク。そんなマツエクにもメリット、デメリットあります。長くマツエクを楽しむ為には、メリット・デメリットを正しく理解し、ケアを行う必要があります!今回の記事では、マツエクのメリット・デメリットをご紹介いたします。マツエクのメリットとは?メイク時間が短縮される!朝のお化粧の時間、もう少し短くなったらいいのに…と思ったことはありませんか?マツエクをつければ、マスカラやアイラインなどのアイメイクの時間短縮が出来ます。朝の慌しさから解放され、余裕を持って身支度が出来ます!ノーメイクでも華やかなお目元に!毛質:フィットラッシュセーブル本数:160本 メイクをしなくても、マツエクをつけていれば華やかなお目元でいられます。マツエクをつけることで、アイライン効果も期待できるのでオススメです★デザインによってお目元の印象を変えられる!毛質:ナチュラルセーブル本数:120本 毛質:ボリュームラッシュ本数:120本 ナチュラル~ゴージャスまで、デザインによって理想のお目元に近づけることが出来ます。【仕上がり別マツエクデザイン公開中】ナチュラル猫目セクシーキュートタレ目カラーマツエクで普段と違うお目元を演出できる毛質:カラーエクステ(ブルー)本数:20本(目尻のみ) プラスアイでは、8色のカラーマツエクを用意しています。・目尻にアクセントで付ける・何色かミックスして更に華やかに・色みをおさえてオールカラーなど、色々なパターンを楽しむことができます。イベント用に派手にするもよし、普段用でいつもと印象を変えるもよし、是非スタッフまでご相談ください♪(カラー詳細はこちら)汗や水に強いマツエクは汗や水に強いので、真夏のアクティブなシーンでもお化粧を気にすることなく思い切り楽しむことが出来ます。濡れたまま放置してしまうのはマツエクにとってNG行為なので、優しくふき取るようにしましょう! マツエクのデメリットとは?眼まわりのトラブルになる可能性もあるグルー(接着剤)との相性により、まれにアレルギー反応が出てしまうことがございます。→アレルギーが出てしまった場合は、無料でオフさせていただきますので、ご安心ください。アレルギーが心配な方は、低刺激のグルーを使用することも可能です。(※「アレルギーが必ず出ない」というわけではありません。また無料のお直しの対象外となりますので、ご注意ください)また、一度に多くのエクステをつけることが不安であれば、少ない本数(40本単位)でグルーとの相性をみていただくこともできます!美しさを保つために定期的なお手入れ(リペア)が必要毛周期によって、マツエクがいつもより早く取れてしまうことがあります。→プラスアイでは前回来店日から2週間、3週間でのリペアメニューをご用意しています。付け替えるよりもお手軽な金額でご案内できるのでオススメです☆『マツエクのリペアってなに?』でも詳しく説明しております!リペアの周期内にご来店が難しい場合は、店頭でご購入いただける「コーティング剤」(マツエクの形を整える)や、マツエクをつけるときに「接着促進剤」(マツエクと自まつ毛の接着力UP)を使って、もちを長くすることも可能です!自まつ毛の状態によって付けられる本数が左右されることがあるご来店いただくときのお目元に状態にもよりますが、自まつ毛の本数が少なければ付けられるマツエクの本数も少なくなります。自まつ毛の本数にあわせてコースをご選択いただけますので、スタッフまでお気軽にご相談ください★マツエクを継続的にご利用いただいている場合は、自まつ毛が弱ってしまうこともあります。その際は当店で販売している『美容液(グロー)』の使用を強くオススメします!1日2回(朝・晩)に塗っていただくと、1本1本がしっかりとして、かつ本数も増えていきます。(※効果は個人差あり)洗顔料やクレンジング(洗顔方法)、お化粧など気をつけなければならないマツエク非対応のコスメを使用してしまうと、せっかくつけたマツエクが取れてしまう事も…マツエク対応品を必ず使用するようにしてください!プラスアイで販売しているコスメは、自社開発品のためマツエクやグルー(接着剤)との相性がよく、安心してご利用いただけます。特にオススメなのは「オイルクレンジング」。マツエクをつけていても使用OK!メイクもしっかり落とすことが出来ます♪ マツエクのお手入れについては別ページでも紹介しています!★詳しくはこちらをクリック★マツエクメリット・デメリットまとめ今回の記事では、マツエクのメリットとデメリットをご紹介いたしました☆マツエクをお楽しみいただくためには、日頃の小さなケアが重要です!ケアさえしていただければ長くお楽しみいただけます。是非参考にしてみてください! プラスアイでは、今回のコラムでご紹介した毛質は全てご用意しております!また、東京・神奈川・千葉・埼玉に幅広く店舗を展開しております。お近くの店舗のスタッフにお気軽にご相談ください★  サロン一覧はこちら 
マツエクのリペアってなに?
マツエクのリペアってなに?
マツエクサロンでよく耳にする「リペア」。リペアのときはどのような施術を行うのかわからずに不安に思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか?こちらの記事では、マツエクのリペアについて、施術の流れや注意点をご紹介します!マツエクのリペアとは?マツエクのキレイな部分はそのまま利用し、劣化したものだけを取り除いて新しくつけたしてキレイな状態に戻すことを基本的な【リペア】といいます。施術の流れをご紹介します!①まず皮膚を保護するために、目元に保護テープを貼っていきます。②次に、曲がったり伸びているエクステ部分に専用のオフの薬を1本ずつ塗っていきます。少し時間が経つとエクステが取れやすくなっているので、そのまま綿棒で擦りながら外すかピンセットで外していきます。③ピンセットで少し触れただけでエクステが取れるときは薬を使用しない場合もあります。そこから皮脂や汚れなどを拭き取り、まつげを綺麗な状態にしていきます。④最後に、残っているエクステのバランスを見つつ新たにエクステを付け足してリペアの完了です♪ リペアの頻度はどれくらい?個人差はありますが基本的に装着時の綺麗な仕上がり状態が持続されるのは2週間前後です。(普段のケア、アイリストの技術や、使用する接着剤と毛質の相性などによって差も出ます)常にキレイなエクステの状態を保ちたい方は2~3週間に一度のメンテナンスがオススメです。リペアは何回までならOK?基本的にはリペアは1~2回までで一度すべてオフして、また改めて付け直しするのが理想的な頻度です。キレイにメイク落とししているつもりでも、どうしても根元にファンデーションや目やに、マスカラやアイシャドーなどの残りが付着してしまい不衛生な状態になるためです。また、リペアが続くと仕上がりにバラつきが出やすかったり、古いエクステは接着剤が劣化しているため持ちも悪くなってきます。 リペアを繰り返したいという人はアイシャンプーもするのが衛生的でおすすめです。ご来店いただいてから追加する事も可能です。是非ご相談ください!リペアの本数は?プラスアイではリペアメニューの本数は具体的に決まっていませんが、数本~10本前後よれているエクステを外して、40~80本付け足していくのが一般的です。(お客様によって異なりますので、一概には言えません) リペアでデザイン変更はできる?リペアでのデザイン変更は前回付けたデザインや、新しく希望するデザイン、前回のエクステの残り具合によって出来る場合と出来ない場合があります。基本的には違うデザインで付けるとエクステの仕上がりにバラつきが出るのでオススメはしておりませんが、担当のアイリストに相談してみるのが良いと思います☆ まとめ今回は皆さんが気になるマツエクのリペアについて紹介いたしました。「リペア」と一言にまとめても、マツエクサロンによってリペアの定義が異なるため、ご案内方法にも差があります。実際に来店される前にサロンに問い合わせ、不明点を相談されると良いかもしれません。リペアか付け替えか悩んでいる時には、施術スタッフにご相談いただければお目元の状態に合わせて最適なご提案をさせていただきます。お気軽にお尋ねください! サロン一覧はこちら
マツエクの長さのおすすめはどれくらい?
マツエクの長さのおすすめはどれくらい?
 普段マツエクをされる方でも迷ってしまうマツエクの「長さ」。実は、長さを少し変えるだけでかなり印象が変わってきます!こちらの記事では、マツエクの長さ別のデザインなどをご紹介いたします☆マツエクの長さ別人気デザイン☆目尻長めデザインで幅を出し、たれ目効果優しい印象にしたい場合はこれが人気!! ・本数⇒160本・カール⇒Dカール・長さ10mm/11mm/12mm・太さ⇒0.15mm ☆真ん中長めデザインで可愛らしく目をパッチリ大きく見せたいならこれが人気!!・本数⇒120本・カール⇒SCカール・長さ10mm/11mm/12mm・太さ⇒0.15mm※120本のデザインに関する記事はこちら★マツエクは120本が大人気!120本デザインを大公開★ マツエクの長さによって印象はかわる?☆自まつ毛と一体化!?短ければ短いほどマツエクと気付かれません!!8mm~9mmだとまるで自まつ毛のように一体化しまるですっぴんのような仕上がりにあなります♪・本数⇒120本・カール⇒Cカール・長さ8mm/9mm/10mm・太さ⇒0.15mm※120本のデザインに関する記事はこちら★マツエクは120本が大人気!120本デザインを大公開★ ☆これぞナチュラル!!定番で人気な長さ!!10mm~12mmは、ビューラーで上げてマスカラをしたような長さになります♪異性からも好評!写真を撮っても盛れる長さでオススメです!・本数⇒120本・カール⇒Dカール・長さ11mm/12mm/11mm・太さ⇒0.15mm※120本のデザインに関する記事はこちら★マツエクは120本が大人気!120本デザインを大公開★ ☆イベント向きにはもってこい!!付けまつ毛がなくても盛れる長さ!!13mm~15mmは付けまつ毛いらず!華やかなお目元なのに、取り外し作業がないので、とっても楽チンです♪ ・本数⇒160本・カール⇒Dカール・長さ10mm/12mm/11mm・太さ⇒0.15mm初めての方にもオススメのマツエクの長さは?人気なのは9~11mm!!あまり付けてる感がないけれど、目立たなくて自然すぎるのも、、という方にオススメ。目尻に長さを出すと、セクシーな印象に、真ん中に長さを出すと目が大きく見えキュートな印象になります。例)目頭9mm/真ん中10mm/目尻11mm目頭9mm/真ん中11mm/目尻10mm・本数⇒120本・カール⇒Cカール・長さ9mm/10mm/9mm・太さ⇒0.15mm※120本のデザインに関する記事はこちら★マツエクは120本が大人気!120本デザインを大公開★ まとめ今回はマツエクの長さについて紹介いたしました。画像を見ていただいて分かるとおり、マツエクの長さによってイメージが変わってきますよね。お客様のお目元によって画像と同じ長さのマツエクをつけても、同じように仕上がらないこともあります。仕上がりイメージが決まっている方は、施術前にお伝えいただき、担当スタッフと相談して決めていただくのがベストです☆ サロン一覧はこちら
マツエクをするとき、メイクはどうしたらいい?
マツエクをするとき、メイクはどうしたらいい?
初めてマツエクをするとき、当日のメイクはどの程度までOKなのか、施術後は何に気をつければよいのか、気になっている方も多いのではないでしょうか?注意すべき点を把握しておけば、マツエクのもちを長くする事もできます♪こちらの記事では、マツエク当日のメイクと、施術後の注意事項をご説明いたします!マツエク当日のメイク、どこまでOK? 仕事帰りやこれから遊びに行く前にマツエク付けたいけど、メイクをバッチリしていってもいいのかな、、、と考える方もいらっしゃいますよね。まつげに化粧品が付いていなかったら大丈夫!!マツエクは自まつ毛に1本1本つけていきますので、まぶたやファンデーションのお化粧はしたままでもOKです。[caption id="attachment_548" align="aligncenter" width="680"] 各店舗にメイク直し用ドレッサーをご用意しています。[/caption]施術の際に保護テープを貼らせていただきますので、多少よれてしまう可能性がございます。各店舗にドレッサーをご用意しておりますので、メイクのお直し可能です☆ マツエク後のメイクの注意点は?マツエク直後はグルー(接着剤)が半渇きの状態の為、すぐにシャドウなどの粒子の細かいものが触れてしまうとグルーに付着したまま硬化してしまいます。施術直後は軽いメイク直し程度が良いです。完全に硬化するまで4~5時間程度かかる為、その後は普段通りのアイメイクをして頂いて大丈夫です♪メイクの際は…×オイル系のコスメはNG⇒グルーがオイルに反応し、マツエクが取れやすくなります。クレンジングはもちろん、アイライナーやシャドウにも気をつけるとマツエクのモチが変わってきます!×マツエクにビューラーはNG⇒折れ曲がって元に戻りません!×ライナーは毛先が固いペンシルタイプなどはなるべく避ける⇒マツエクに引っかかってしまうこともある為、毛先の柔らかい筆タイプがオススメ☆また、マツエクのデザインによってメイクを変えるのも楽しいかと思います♪目尻長めであればアイラインを長めにひきセクシーな印象にしたり、中央長めであれば黒目の上にラインを濃く引き丸くパッチリと印象にしたりなど!様々なデザインが楽しめると思います。『マツエクの持ちはどれくらい?』で詳しく紹介しておりますので是非チェックしてください♪ メイクの落とし方は?上でも軽く触れましたが、マツエクをしている時のメイク落としや洗顔はとにかくまつげに触れないことが大切!!アイシャドウを落とすくらいだとまつげの負担は少ないですが、アイラインを落とすときはまつげに触れてしまうため要注意です。綿棒などでポイントメイクを落としてから、なるべくシャワーを直接当てないように落としてください。プラスアイでは、マツエク専用のジェルクレンジングとオイルクレンジングをご用意しています。特にオススメなのは、オイルクレンジングです!昨年発売された新商品で、マツエクOKで濡れた手でも使用できる優れものです!店頭にサンプルもご用意していますので、お試しいただいてからご購入いただけます★まとめ今回はマツエクをするときのメイクについてご紹介いたしました!これからマツエクをされる方、今までマツエクをしていてメイクに戸惑ったことがある方も、この記事を読めば安心して施術を受けられるのではないでしょうか?その他にも気になる点があれば、担当スタッフにご相談くださいね。 サロン一覧はこちら
初めてマツエクをする方必見、気をつけたい5つのポイント
初めてマツエクをする方必見、気をつけたい5つのポイント
初めてマツエクをしにいくとき、ワクワクしますよね♪マツエク当日に、「何か準備することってあるのかな?」「お化粧はどうしたら良い?」と慌ててしまったら大変です!今回の記事では、初めてマツエクをするときに気をつけたい、5つのポイントをご紹介いたします!!サロンに行くときはすっぴん?メイクする?ヘアカラーやパーマをする前はWaxやヘアスプレーなどはしないけど、すっぴんで外出するのはちょっと、、、と考える方もいらっしゃいますよね。お顔全体のお化粧はしていて大丈夫!まつげ付近のお化粧だけ避けていただければ大丈夫です。もし急に時間が空いて即時予約の時でもサロンにクレンジングのご用意もありますよ。更にしっかりまつげの汚れを落とすにはアイシャンプーをオプションでつける事もできます。ご自身では見落としてしまうような細かいアイシャドウの粒子や皮脂汚れが意外にもエクステの持ちに大きく影響しています。一重の方も失敗しないデザインは?一重の方は強いカールにせず、一つ緩めのSCカールがオススメです。細めのエクステで自然な仕上がりになります。【一重や奥二重の方必見!オススメのデザイン】でもご紹介しておりますので、こちらもチェックしてみてください!・本数⇒140本・カール⇒Cカール・太さ 0.15mm・長さ 9mm/10mm/11mmデザインは決めていかなきゃダメ?普段のメイクやお客様の雰囲気、なりたい目など細かくアイリストがカウンセリングを行うのでノープランでも大丈夫!経験を積んだスタッフがいろんな角度からアドバイスさせていただきます。まつげパーマはOK?まつ毛パーマをかけてからエクステをつけるサロンもあるようですがばらつきが出やすいのと自まつ毛への影響などを考えるとあまりお勧めしません。すでにパーマをかけている方は3ヶ月間あけてからのご来店をお勧めしています。(※プラスアイでは、まつ毛パーマが残った状態で施術をする場合、無料お直しの対象外となってしまいます。)その他NG集施術の際に気をつけていただきたいのが、【メイク】と【コンタクト】です。ビューラーとマスカラをしない状態でご来店をお願いしています。自まつ毛のカールが自然な状態でマツエクをつけないと、外れやすくなってしまうため初回のお客様にはご予約の際に必ずお伝えをしています。施術後もいくつか注意すべき点があります!まず、オイルが含まれているクレンジングの使用はお控えください。クリームも主成分がオイルなので、確認をしてから使用するように気をつけてください!また、施術後6時間の洗顔や、マツエクを触るなどの行為もNGです。その他、マツエク専用以外のマスカラの使用は避けていただくようにお願いします。プラスアイでは、マツエク専用コスメも販売しています。【マツエクの平均的な持ちはどれくらい?】の記事の中でもご紹介していますので、施術の際にスタッフにお尋ねください★ まとめ初めてのマツエクを安心して受けていただけるよう、気をつけるべき5つのポイントを紹介いたしました。当日のメイクやアフターケアなど、丁寧に扱うことで持ちがかなり良くなります。ポイントを守れば長くお楽しみいただけますので、その他にもご不明な点がございましたら、お気軽にお尋ねくださいね♪ サロン一覧はこちら
マツエクの持ちはどれくらい?
マツエクの持ちはどれくらい?
イベントから普段使いまで、様々な場面で大活躍のマツエク。せっかくなら、綺麗な状態を長持ちさせたいですよね?この記事では、マツエクの平均的持ちや、長持ちさせるためのデザインやケアの方法などをご紹介します☆ マツエクの平均的な持ちはどれくらい?マツエクの持ちは、個人差はありますが平均3〜4週間と言われています。綺麗な状態を常に保ちたいのであれば2週間以内にメンテナンスを行い、整えることをオススメします。(プラスアイではメンテナンスメニューをご用意しています!前回施術から2週間以内、3週間以内、と期間によって料金も異なります。詳しくはスタッフまでお尋ねください!もちろん、まつげの状態やケアの方法によって持ちは変わってきます。状態にあったマツエクデザインや、ケアを行うように心がけましょう! 長持ちさせるためのマツエクのデザインは?一般的に長持ちしやすいといわれる毛質はいくつかありますが、一番重要なことは、自まつ毛と相性の良いデザインを選ぶことです!プラスアイでは丁寧なカウンセリングを通して、毛質・長さ・太さ・カールから最適なものをご案内しています。自まつ毛に対して、長すぎたり太すぎるマツエクを選んでしまうと、それだけ負担もかかってしまい、長持ちさせることは難しくなってしまいます。最近のトレンドは、細めのマツエク(0.1〜0.15mm)を沢山つけるデザインです。 (↑お客様デザイン)・本数⇒160本・カール⇒SCカール・太さ⇒0.15mm・長さ⇒10~12mm(MIX)細めのマツエクをたくさんつけるデザインは持ちが良いと言われていますが、量を多くつけているために持ちが長く感じるようです。多くつければよいというわけでもないので、やはりマツエクをつける前に、スタッフと相談の上、デザインを決めていただく方が良いかと思います。マツエクを長持ちさせるためには?マツエクをつける段階で気をつけるべきことは、先ほどもお伝えした「無理のないデザインを選ぶこと」です!マツエクを付けてから注意するポイントはいくつかありますが、まずは目をこすらないことです。マツエクは摩擦にとても弱いです。うつぶせで寝てしまうと枕でこすれてしまうので、寝る体勢にも要注意です!その他にも、朝の洗顔後やお風呂上がりに濡れたまま放置してしまうのもNGです。水気をしっかりと取りましょう。ただし、強くこすってしまわないように、優しく拭いていきましょう!お化粧に使うコスメによっても持ち具合は変わってきます。マツエク専用コスメを使うことを強くオススメします!コスメとマツエクの相性は?プラスアイではマツエクと相性の良い、専用コスメの販売も行っています。自社開発の専用コスメなので安心して使用できます。グルー(こちらも自社開発です!)との相性も抜群のため、気兼ねなくお化粧可能です。グルーは油分との相性が悪く、マツエクが取れやすくなってしまう原因になります。油分の入っていないコスメを使用しましょう。アイシャドウは必ずチップを使って塗るようにします。粉がマツエクの接着部分に付くと、マツエクは取れやすくなってしまうのですが、チップは指やブラシに比べて、アイシャドウの粉が落ちにくいです。アイライナーは根元のグルーがついているところに近く、専用の物以外だと落としにくく汚れが溜まりやすいため、注意が必要です。マスカラも専用の物以外は落としにくく落とす際、まつ毛に負担がかかるので、使用は控えましょう。 マツエク専用のアイライナー、マスカラはプラスアイの店頭で購入可能です!まとめマツエクを長持ちさせるためのデザイン、ケア方法を紹介してきました。難しいポイントは特にありません!普段の生活から気をつけることで、美しい目元を保つことができます。初めての方には、カウンセリング時に丁寧に説明をさせていただいていますので、分からないことや不安な点がありましたら、お気軽にお申し付けください! サロン一覧はこちら
マツエクのカールの種類
マツエクのカールの種類
多くの女性が理想の目元に近付くためにつけたことのある「マツエク」。一言で「マツエク」といっても、毛質・太さ・長さ・カールなどたくさんの種類があることはご存知ですか?こちらの記事では、【カール】について説明します。マツエクの魅力と基本知識メイクの中でもアイメイクを特に重要視する方は多いのではないでしょうか?アイメイクで顔の印象を変化させることができると思います!ただそのアイメイク一番時間がかかってしまいますよね(*_*) マツエクの魅力として・朝のメイクの時間が短くなる・一日を通してメイクの崩れを気にしなくても良い・すっぴんの時でもパッチリした目元でいられる・自まつげではできなかった理想の目元に近づけることができるなど沢山のメリットがあげられます☆ ここでまつエクの基本知識!冒頭でも簡単に説明しましたが、マツエクは【毛質・種類】【色】【本数】【太さ】【長さ】【カール】【形】の要素から自身の好みの物を決めていき理想のスタイルに近づけることができます☆その中でも【カール】は大事なポイントです!目元の印象を大きく変えますし、雰囲気を変えて楽しめる大きなポイントです♪ではその【カール】にはどんな種類のものがあるのか見ていきましょう! マツエクの基本的なカールの種類と特徴マツエクには何種類かカールがあり、その組み合わせ方によって様々なスタイルが実現可能です♪カールの種類、その特徴をご説明いたしますサロンによって名称や特徴が異なることはありますが、主に【Jカール】【Cカール】【SCカール】【Dカール】があります。 Jカールの特徴Jカールはすっぴん時の自まつ毛のようにほぼストレートな状態のカールです。毛先の上がり具合は強調されず、長さが引き立つ種類になります。派手な印象にはならずナチュラルな雰囲気を作ることができます♪うつむいた時にとても映えやすくちょっぴりセクシーな雰囲気も出せるカールです☆ Cカールの特徴Cカールは先ほどのJカールだと少し物足りないけどパッチリとエクステを強調したくないという方にはちょうどいいカールだと思います。ビューラーは使わずにマスカラのブラシでグイっと毛先を上げながら塗ったようなナチュラルメイクのような仕上がりです。適度にカールがつくので優しい目元を演出することができます*SCカールの特徴SCカールはビューラーでしっかりと上げたようなパッチリとした目に仕上がります。正面から見たときにもエクステの存在感のある目元になりグンと目力をUPすることができます♪ビューラーで上げた状態をなかなかキープできない方にはとっておきのカールで、ドーリーな印象になりやすく比較的1番人気なカールです☆ Dカールの特徴Dカールは目力重視!という方にはぴったりのカールです☆SCカールよりもさらにカール感がUPし、半円を描くくらい強いカールがついているので正面から見てもパッチリと存在感たっぷりです♪ビューラーでもなかなかできないカール感を作れます☆下がりまつ毛でお悩みの方はDカールで付けると毛先くるんとしたまつ毛を手に入れられると思いますよ♪ カールで印象が変わる!マツエクデザインオーダーリスト続いてはそのカールの特徴を活かし、組み合わせをしていろんなデザインを楽しむことができます。デザイン例として【ナチュラル】【キュート】【セクシー】と分けていきます目頭・中央・目尻と部分を分けて長さやカールを変えることで、印象を変えることができます。 ナチュラルデザイン・本数⇒120~140本・カール⇒Cカール・長さ10mm・太さ⇒0.15mmナチュラルを希望される方はJカール・Cカールがオススメです。すっぴんの時にも馴染みやすく自然なパッチリ感を出すことができます。全体的に同じデザインでも良いですが、中央部分のみ長さをだした扇形のようなデザイン、もしくは目頭の部分のみ短めのデザインも人気です☆目尻に長さを出すとエクステが目立ちやすくなるのであまり長い物は付けない方が良いです。パッチリさも欲しいという方はSCカールに挑戦してみても良いと思います。そのほか、太さも選べますので、細めの毛質を選ぶことでナチュラルさを出すこともできます。『ナチュラルに仕上がる、マツエクデザインとは?』でもご紹介しております★ キュートデザイン・本数⇒120~160本・カール⇒SCカール・長さ⇒目頭10mm/中央11mm/目尻10mm・太さ⇒0.15mmキュートにはカールのついているSCカールがおすすめです♪目の中央部分を長くしてあげると黒目を強調することもできて目元も縦に大きく見せることができます。目頭・目尻は短めの物にしてあげることで丸いアーモンド形のような可愛らしい印象にすることができます☆また目尻のカールを一つ下げてあげると黒目の上はパッチリさせつつたれ目にできるので、可愛らしい印象です♪『キュートに仕上がる、マツエクデザインとは?』でもご紹介しております★セクシーデザイン・本数⇒120~160本・カール⇒目頭・中央Cカール/目尻Jカール・長さ⇒目頭10mm/中央11mm/目尻12mm・太さ⇒0.2mmセクシーな目元に見せるには目尻を長めにしたデザインが良いです。アイラインを長く引いたような切れ長な目元はクールかつセクシーに見えます♪カールはJカールやCカールの緩めの物で付けると伏し目がちでよりセクシーな目元になります☆他にも跳ね上げラインが好きな方は目尻のカールを強めにしてみたりすることもできます。目の形やまつ毛の生え方で見え方も変わってきますので、担当アイリストに希望デザインをご相談ください!『セクシーに仕上がる、マツエクデザインとは?』でもご紹介しております★まぶた別!マツエクで失敗しないカールの選び方カールは決まっていてもまぶたの状態は【一重】【奥二重】【二重】それぞれです。またそのまぶたによって似合うスタイルも違ってきます。そちらご紹介していきます♪ 一重まぶたの方一重まぶたの方でまつ毛が少し下向きに生えてしまっている方にはまつ毛をあげるために強めのカールを選びがちですが、実は緩めのカールの方が自然な仕上がりになります!また、太いものを付けるとアイライン効果が出ますが、瞼のラインを強調することになりキツくみえてしまうこともあるので細めの物でつけてあげるのもおススメします♪デザインは一重まぶたの方は目尻長めのスタイルをするとその目の特徴をとっても活かしたクールな感じに仕上がります☆キュートを演出したい方は真ん中に長さを出してあげましょう♪『一重や奥二重の方必見!マツエクのオススメデザイン』もご覧ください! 奥二重の方奥二重の方は目を開いたときにまつ毛の根元部分が瞼で隠れてしまうので、少しだけ長めのエクステを選ぶと良いです☆あまりカールの強いエクステを選んでしまうとせっかくの二重幅が隠れて、きつく見えしまうことがあるので、Jカール・Cカールのような緩めのカールで優しい目元の印象を作ってあげるのがおすすめです♪目尻だけカールの緩い物を付けて少したれ目っぽい感じのスタイルも似合います☆『一重や奥二重の方必見!マツエクのオススメデザイン』もご覧ください! 二重の方二重まぶたの方はカールの制限は特にないため、理想のイメージに近いものをお選びいただけます。二重の方はもともと目の印象がパッチリしているため、ナチュラル志向の方はカールの強いSCカール・Dカールを付けるとより目元の印象を強めることもありますのでお気を付けください☆アイリストに理想のスタイルを相談してみてください♪ マツエクを長持ちさせるためのポイントせっかく付けたエクステもすぐ取れてしまっては悲しいですよね。長持ちさせるためのポイントをお教えいたします♪マツエクの持ちは大体約3週間~4週間ほどです。その間もいかにきれいに保つかは重要です!!! エクステを付けた日は5~6時間濡らしたり触ったりしない!接着剤が完全に乾かないうちに水につけてしまったり触ってしまうと持ちに影響が出てしまいます。最低でも5~6時間はしっかり放置してあげたほうがヨレなども防げます!ちなみに、接着剤が完全硬化するまでには24時間かかるのでその間はまつ毛はそっとしておいてあげるのが良いと思います♪ アイライナー・マスカラはお湯で簡単にオフできるような物で負担軽減!目元に使うお化粧品選びは重要です!ウォータープルーフタイプのお化粧品と接着剤は相性が悪く、根元の部分で固まってしまいます!うまく落とせなくてゴシゴシこすってしまうと自まつげも一緒に抜けてしまう危険性も(>_<)上手く落としきれないまま残ってしまった化粧汚れで目元の肌の色素沈着を起こしてしまうこともあります。マツエクを付けている間はお湯でするっと落ちるような物を使用してください☆ クレンジング選びにも要注意!マツエクの接着剤は油分に弱いです!オイルクレンジングを使ってしまうと持ちが悪くなってしまいます。オイルだけでなくクリームタイプの物も油分が含まれてることもありますので、ご自身がお使いのお化粧品の成分確認をしてみましょう♪最近ではマツエクにも使えるオイルクレンジングも出ていますが、サロンスタッフに使用可能かよく確認しましょう☆また、コットンや綿棒を使って目元のメイクを落とす方もいらっしゃると思いますが、マツエクの根元部分に繊維が引っかかってしまい自まつげごと抜けてしまう方が沢山いらっしゃいますので注意して行うようにしてください☆ お風呂上りにはドライヤーの冷風+コームでケア!お風呂上りはマツエクが濡れているため、そのまま放置するとエクステがよれてしまい、取れやすくなってしまいます。ドライヤーの冷風を顔から少し離したところから、下から上に向かって当ててあげましょう。まつ毛・眉毛用の小さいコームでマツエクをとかしながら冷風を当ててあげるとカール感も方向も綺麗に保てますよ♪美容液で自まつげからケア!マツエクは土台となる自まつげの状態が良いことがとっても大切です!育毛成分がしっかり入ったまつ毛の美容液を塗って健康な自まつげの状態を保ってあげましょう♪美容液はまつげの毛根に直接栄養が届くような筆ペンのような形状の物がおススメです♪洗顔後の清潔な状態でまつ毛の根元ギリギリ狙ってアイラインを引くような感じで、朝・晩塗ってあげてください☆マツエク装着部分にも伸ばしてあげるとコーティング効果も出て良いですよ☆自まつげのケアはマツエクの持ちにとっても大きく関わってくるのでぜひやってあげてください♪ぜひ参考にしてみてください*まとめマツエクのカールについてご紹介しました。マツエクの種類によって見え方も変わってきます。ご来店時に実物を見ていただいたり、お目元の状態を拝見しながらご提案をさせていただきますので、仕上がりイメージなどスタッフまでお申し付けください☆ サロン一覧はこちら