マツエクをするとき、メイクはどうしたらいい?

初めてマツエクをするとき、当日のメイクはどの程度までOKなのか、施術後は何に気をつければよいのか、気になっている方も多いのではないでしょうか?

注意すべき点を把握しておけば、マツエクのもちを長くする事もできます♪

こちらの記事では、マツエク当日のメイクと、施術後の注意事項をご説明いたします!

マツエク当日のメイク、どこまでOK?

仕事帰りやこれから遊びに行く前にマツエク付けたいけど、メイクをバッチリしていってもいいのかな、、、と考える方もいらっしゃいますよね。

まつげに化粧品が付いていなかったら大丈夫!!

マツエクは自まつ毛に1本1本つけていきますので、まぶたやファンデーションのお化粧はしたままでもOKです。

各店舗にメイク直し用ドレッサーをご用意しています。

施術の際に保護テープを貼らせていただきますので、多少よれてしまう可能性がございます。各店舗にドレッサーをご用意しておりますので、メイクのお直し可能です☆

マツエク後のメイクの注意点は?

マツエク直後はグルー(接着剤)が半渇きの状態の為、すぐにシャドウなどの粒子の細かいものが触れてしまうとグルーに付着したまま硬化してしまいます。

施術直後は軽いメイク直し程度が良いです。

完全に硬化するまで4~5時間程度かかる為、その後は普段通りのアイメイクをして頂いて大丈夫です♪

メイクの際は…

×オイル系のコスメはNG

⇒グルーがオイルに反応し、マツエクが取れやすくなります。

クレンジングはもちろん、アイライナーやシャドウにも気をつけるとマツエクのモチが変わってきます!

×マツエクにビューラーはNG

⇒折れ曲がって元に戻りません!

×ライナーは毛先が固いペンシルタイプなどはなるべく避ける

⇒マツエクに引っかかってしまうこともある為、毛先の柔らかい筆タイプがオススメ☆

また、マツエクのデザインによってメイクを変えるのも楽しいかと思います♪

目尻長めであればアイラインを長めにひきセクシーな印象にしたり、中央長めであれば黒目の上にラインを濃く引き丸くパッチリと印象にしたりなど!

様々なデザインが楽しめると思います。

『マツエクの持ちはどれくらい?』で詳しく紹介しておりますので是非チェックしてください♪

メイクの落とし方は?

上でも軽く触れましたが、マツエクをしている時のメイク落としや洗顔はとにかくまつげに触れないことが大切!!

アイシャドウを落とすくらいだとまつげの負担は少ないですが、アイラインを落とすときはまつげに触れてしまうため要注意です。綿棒などでポイントメイクを落としてから、なるべくシャワーを直接当てないように落としてください。

プラスアイでは、マツエク専用のジェルクレンジングとオイルクレンジングをご用意しています。

オイルクレンジング

特にオススメなのは、オイルクレンジングです!昨年発売された新商品で、マツエクOKで濡れた手でも使用できる優れものです!店頭にサンプルもご用意していますので、お試しいただいてからご購入いただけます★

まとめ

今回はマツエクをするときのメイクについてご紹介いたしました!

これからマツエクをされる方、今までマツエクをしていてメイクに戸惑ったことがある方も、この記事を読めば安心して施術を受けられるのではないでしょうか?

その他にも気になる点があれば、担当スタッフにご相談くださいね。

サロン一覧はこちらご予約はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする