マツエクの持ちはどれくらい?

イベントから普段使いまで、様々な場面で大活躍のマツエク。せっかくなら、綺麗な状態を長持ちさせたいですよね?

この記事では、マツエクの平均的持ちや、長持ちさせるためのデザインやケアの方法などをご紹介します☆

マツエクの平均的な持ちはどれくらい?

マツエクの持ちは、個人差はありますが平均3〜4週間と言われています。

綺麗な状態を常に保ちたいのであれば2週間以内にメンテナンスを行い、整えることをオススメします。

(プラスアイではメンテナンスメニューをご用意しています!前回施術から2週間以内、3週間以内、と期間によって料金も異なります。詳しくはスタッフまでお尋ねください!

もちろん、まつげの状態やケアの方法によって持ちは変わってきます。状態にあったマツエクデザインや、ケアを行うように心がけましょう!

長持ちさせるためのマツエクのデザインは?

一般的に長持ちしやすいといわれる毛質はいくつかありますが、一番重要なことは、自まつ毛と相性の良いデザインを選ぶことです!プラスアイでは丁寧なカウンセリングを通して、毛質・長さ・太さ・カールから最適なものをご案内しています。

自まつ毛に対して、長すぎたり太すぎるマツエクを選んでしまうと、それだけ負担もかかってしまい、長持ちさせることは難しくなってしまいます。

最近のトレンドは、細めのマツエク(0.1〜0.15mm)を沢山つけるデザインです。

(↑お客様デザイン)

・本数⇒160本

・カール⇒SCカール

・太さ⇒0.15mm

・長さ⇒10~12mm(MIX)

細めのマツエクをたくさんつけるデザインは持ちが良いと言われていますが、量を多くつけているために持ちが長く感じるようです。多くつければよいというわけでもないので、やはりマツエクをつける前に、スタッフと相談の上、デザインを決めていただく方が良いかと思います。

マツエクを長持ちさせるためには?

マツエクをつける段階で気をつけるべきことは、先ほどもお伝えした「無理のないデザインを選ぶこと」です!

マツエクを付けてから注意するポイントはいくつかありますが、まずは目をこすらないことです。マツエクは摩擦にとても弱いです。うつぶせで寝てしまうと枕でこすれてしまうので、寝る体勢にも要注意です!

その他にも、朝の洗顔後やお風呂上がりに濡れたまま放置してしまうのもNGです。水気をしっかりと取りましょう。ただし、強くこすってしまわないように、優しく拭いていきましょう!

お化粧に使うコスメによっても持ち具合は変わってきます。マツエク専用コスメを使うことを強くオススメします!

コスメとマツエクの相性は?

プラスアイではマツエクと相性の良い、専用コスメの販売も行っています。自社開発の専用コスメなので安心して使用できます。グルー(こちらも自社開発です!)との相性も抜群のため、気兼ねなくお化粧可能です。

グルーは油分との相性が悪く、マツエクが取れやすくなってしまう原因になります。油分の入っていないコスメを使用しましょう。

アイシャドウは必ずチップを使って塗るようにします。粉がマツエクの接着部分に付くと、マツエクは取れやすくなってしまうのですが、チップは指やブラシに比べて、アイシャドウの粉が落ちにくいです。

アイライナーは根元のグルーがついているところに近く、専用の物以外だと落としにくく汚れが溜まりやすいため、注意が必要です。

マスカラも専用の物以外は落としにくく落とす際、まつ毛に負担がかかるので、使用は控えましょう。

マツエク専用のアイライナー、マスカラはプラスアイの店頭で購入可能です!

マツエクを長持ちさせるためのデザイン、ケア方法を紹介してきました。難しいポイントは特にありません!普段の生活から気をつけることで、美しい目元を保つことができます。

初めての方には、カウンセリング時に丁寧に説明をさせていただいていますので、分からないことや不安な点がありましたら、お気軽にお申し付けください!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする