マツエクのオフとは?

マツエク オフマツエク経験者さんなら一度は耳にしたことがある「オフ」。

実際にどのような工程をふんでいるのか、詳細をご存知の方は少ないのではないでしょうか?

こちらの記事では、皆さんの疑問を解消できるようにマツエクのオフについて詳しく説明していきます♪

マツエクのオフとは?

マツエク オフ

自まつ毛に付いているマツエクを外すことを「オフ」といいます。

付け替え希望のお客様は「オフ」を必ずしていただく必要があります。

なぜオフするの?

マツエクを長期間付けたまま放置してしまうと、花粉や大気中の汚れ、アイシャドウやマスカラ、アイライナーなどの落としきれなかった化粧残りで雑菌が繁殖し、目周りが不衛生になってしまいます。

定期的にマツエクをオフ(=付け替え)をすることでお目元を清潔にたもつことが出来ます!

オフのポイントは3つ!!

①オフはどれくらいの頻度でする?

オフの頻度でオススメなのは、平均3~4週間です。

『リムーバー(マツエクをオフする際に使用する薬)が自まつ毛にダメージを与えてしまう』という理由から、リペア(=付け足し)をおすすめするサロンもあります。

しかし!

プラスアイで使用しているリムーバーはアセトンが含まれていないので、自まつ毛に負担をかけることなくオフができます☆

綺麗な状態を保つためにも、定期的にオフをしまししょう。

②オフしたくない場合はどうすれば良い?

「まだマツエクがついているし、全部オフしたくない…」

そんな方にはリペアがオススメです。

『マツエクのリペアってなに?』で紹介していますので、是非チェックしてくださいね!

③セルフでオフは出来るの?

マツエクのオフには専門のリムーバーが必要です。

目に少しでも入ってしまったり、目の粘膜に触れたりすると、かなり沁みたり痛みが生じてしまい大変危険ですので注意が必要です…!

マツエクの接着剤(グルー)はサロンによって強度が異なりますので、接着剤にあったリムーバーを使用し、サロンでオフするのが理想です。

サロンでのオフの流れは?

それでは実際にオフの流れを見ていきましょう。

※動画は前半/後半に分かれています※


①精製水を含ませたコットンを目にのせます。

②綿棒でリムーバーをまつ毛とエクステが接着されている部分にのせていきます。

③リムーバーをなじませて5分間置きます。

④ツィザーでマツエク取っていきます。

⑤新しいコットンに取り替えます。

⑥リムーバーやお化粧残りを拭き取っていきます。

★コームで整えて完成★

サロンでオフのみは可能?

可能です。
オフのみであっても、自分で外したりせず、プロにお任せするのがオススメです。

オフのみの場合は30分程度でご案内可能です♪

まとめ

いかがでしたか?

「オフ」の一言であっても、詳しくご存じの方はそう多くはありません。

「次の予約ではオフした方がよいのかな?」などお悩みの方は、お気軽にスタッフまでご相談くださいね♪

サロン一覧はこちらご予約はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする