マツエクのリペアってなに?

マツエクのリペアってなに?

マツエクサロンでよく耳にする「リペア」。

リペアのときはどのような施術を行うのかわからずに不安に思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

こちらの記事では、マツエクのリペアについて、施術の流れや注意点をご紹介します!

マツエクのリペアとは?

マツエクのキレイな部分はそのまま利用し、劣化したものだけを取り除いて新しくつけたしてキレイな状態に戻すことを基本的な【リペア】といいます。

施術の流れをご紹介します!

マツエクのリペアとは?

①まず皮膚を保護するために、目元に保護テープを貼っていきます。

②次に、曲がったり伸びているエクステ部分に専用のオフの薬を1本ずつ塗っていきます。

少し時間が経つとエクステが取れやすくなっているので、そのまま綿棒で擦りながら外すかピンセットで外していきます。

③ピンセットで少し触れただけでエクステが取れるときは薬を使用しない場合もあります。

そこから皮脂や汚れなどを拭き取り、まつげを綺麗な状態にしていきます。

④最後に、残っているエクステのバランスを見つつ新たにエクステを付け足してリペアの完了です♪

リペアの頻度はどれくらい?

リペアの頻度はどれくらい?

個人差はありますが基本的に装着時の綺麗な仕上がり状態が持続されるのは2週間前後です。(普段のケア、アイリストの技術や、使用する接着剤と毛質の相性などによって差も出ます)

常にキレイなエクステの状態を保ちたい方は2~3週間に一度のメンテナンスがオススメです。

リペアは何回までならOK?

基本的にはリペアは1~2回までで一度すべてオフして、また改めて付け直しするのが理想的な頻度です。

キレイにメイク落とししているつもりでも、どうしても根元にファンデーションや目やに、マスカラやアイシャドーなどの残りが付着してしまい不衛生な状態になるためです。

また、リペアが続くと仕上がりにバラつきが出やすかったり、古いエクステは接着剤が劣化しているため持ちも悪くなってきます。

リペアは何回までならOK?

リペアを繰り返したいという人はアイシャンプーもするのが衛生的でおすすめです。

ご来店いただいてから追加する事も可能です。是非ご相談ください!

リペアの本数は?

プラスアイではリペアメニューの本数は具体的に決まっていませんが、数本~10本前後よれているエクステを外して、40~80本付け足していくのが一般的です。(お客様によって異なりますので、一概には言えません)

リペアでデザイン変更はできる?

リペアでのデザイン変更は前回付けたデザインや、新しく希望するデザイン、前回のエクステの残り具合によって出来る場合と出来ない場合があります。

基本的には違うデザインで付けるとエクステの仕上がりにバラつきが出るのでオススメはしておりませんが、担当のアイリストに相談してみるのが良いと思います☆

まとめ

今回は皆さんが気になるマツエクのリペアについて紹介いたしました。

「リペア」と一言にまとめても、マツエクサロンによってリペアの定義が異なるため、ご案内方法にも差があります。実際に来店される前にサロンに問い合わせ、不明点を相談されると良いかもしれません。

リペアか付け替えか悩んでいる時には、施術スタッフにご相談いただければお目元の状態に合わせて最適なご提案をさせていただきます。お気軽にお尋ねください!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする