50代の方にオススメ★マツエクデザイン集

50代 マツエク デザイン集様々なデザインから仕上がりを選べることから、多くのお客様から支持を得ている「マツエク」。

お客様からのお問い合わせで、「50代でマツエクつけてる人っているの?」とご相談をいただくことがあります。

そんなお悩みを抱えている方必見!こちらの記事では、50代の方向けのマツエクデザイン集をご紹介いたします☆

50代のマツエクのポイントは?

自然に見せること

『40代の方にオススメ★マツエクデザイン集』でも記載がございますが、自然に仕上げることがオススメです。

年齢を重ねるとどうしてもまぶたにたるみが生じてきます。

アイラインも引きにくくなってしまいますので、マツエクのアイライン効果も生かしながら派手になり過ぎないようにデザイン選択をしていくと良いです♪

自まつ毛の状態によってデザインを決める!

基本的には40代の方向けのデザインと同様、自まつ毛に負担の少ないデザインを選んだ方が良いです。

それに加えて、マツエクを付けるときの自まつ毛の状態(本数や太さなど)を施術担当スタッフとご相談いただき、決定いただくことをオススメしています。

初めての方にもオススメのデザインは?

50代 マツエク デザイン集

お客様デザイン

・種類→ プレミアムセーブル 120~140本

・カール→Cカール(緩めのカール)

・長さ→8~10mm

・太さ→0.1~0.15mm

初めてのマツエク、不安だなぁ…という方にもオススメ!詳細は次の「50代のマツエクオーダーのコツは?」で説明します★

50代のマツエクオーダーのコツは?

毛質

プラスアイ1番人気の『プレミアムセーブル』がオススメ!

まぶたがたるんでくると、アイラインが引きづらくなってきます。根元がくっきりと見えるプレミアムセーブルは、アイラインを引いたようなお目元が演出できます。

本数

120~140本がベスト♪

本数が多いと「マツエクつけています!」という感じが出てきます。満遍なくつく本数が自然かつボリュームが出ますので、120~140本が良いでしょう。

長さ

自まつ毛よりも1~2mm長いマツエクがオススメです。

極端に長いマツエクをつけてしまうと、まつ毛が下がって見え、バランスが悪くなってしまいます。

カール

正面から見てまつ毛の先が上がり過ぎない、Cカールがオススメです。

下がりまつげが気になる方は。SCカールでも良いかもしれません。

太さ

0.1~0.15mmを選ぶと良いです!

まつ毛が細くなっているところに太いマツエクをつけると、負担が増えさらに弱ってしまいます。また重さが出るため、全体的に下がった印象に見えてしまいます。負担を減らすためにも適切な太さのマツエクを付けましょう。

どうしてもボリューム感を出したいのであれば、0.2mmをMIXで付ける事も可能です。

50代のマツエクデザイン集【まとめ】

50代の方にも安心してマツエクをお楽しみいただけるよう、ポイントをまとめました。

マツエクオーダーのコツは?を参考に、スタッフまでお気軽にご相談ください*

サロン一覧はこちら

ご予約はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする