40代の方にオススメ★マツエクデザイン集

マツエクは幅広い年代のお客様から人気です。

カウンセリング中、「40代なんだけどマツエクつけてもよいのかな…?」「ナチュラルな感じが良い!」といったナチュラルな仕上がりを希望する声を多くいただきます。

ポイントさえ押さえれば、派手過ぎず、美しいお目元が実現できます。

こちらの記事では、40代の方向けのマツエクデザイン集をご紹介いたします☆

40代のマツエクのポイントは?

自然に見せること

年齢を重ねるとどうしてもまぶたにたるみが生じてきます。まぶたが重く見えたり。目尻が垂れて見えがちです。

マツエクをつけると、目元全体をぱっちりとした印象に見せたり、目尻のカールを上げることによりリフトアップ効果が期待できるなど、良いこと尽くしです!根元に濃さが出ますので、アイラインを引く手間もなくなります。

デザイン選びでまつ毛への負担ダウン!

まつ毛の生え変わり周期が遅れがちになり、まつ毛が細く・弱くなっていきます。この状態でビューラーや付けまつ毛などを使用すると、さらにまつ毛を痛めてしまうため、負担の少ないマツエクのデザインを選ぶことでまつ毛への負担を抑えることができます。

初めての方にもオススメのデザインは?

40代 マツエク デザイン集

お客様デザイン

・種類→ プレミアムセーブル 120~140本

・カール→JもしくはCカール(緩めのカール)

・長さ→8~10mm

・太さ→0.1~0.15mm

初めてのマツエク、不安だなぁ…という方にもオススメ!詳細は次の「40代のマツエクオーダーのコツは?」で説明します★

40代のマツエクオーダーのコツは?

毛質

プラスアイ1番人気の『プレミアムセーブル』がオススメ!

重みによってまぶたが下がるのを防ぎつつ、柔らかい毛質なのでまつ毛への負担軽減ができます。

本数

120~140本がベスト♪

本数が多すぎると「しっかりついている感」が出てしまいますので、多くても120本くらいを目安につけると良いです!

長さ

~10mmくらいが良いです。

10mm以上にすると、マツエクが下がり、マツエク自体の存在感が強くなってしまいますので、気を付けましょう!

カール

JカールやCカールなど、緩めのカールで自然な印象に仕上げます。

SCカールやDカールにすると、派手なイメージを持たれてしまうかもしれません。

太さ

0.1~0.15mmを選ぶと良いです!

まつ毛が細くなっているところに太いマツエクをつけると、負担が増えさらに弱ってしまいます。

負担を減らすためにも適切な太さのマツエクを付けましょう。

40代のマツエクデザイン集【まとめ】

いかがでしたか?

40代で初めてマツエクをする場合でも、こちらの記事を参考にデザインを決めれば美しくなること間違いなしです!

マツエクオーダーのコツは?を参考に、スタッフまでお気軽にご相談ください*

サロン一覧はこちら

ご予約はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする