コラム

50代の方にオススメ★マツエクデザイン集
50代の方にオススメ★マツエクデザイン集
様々なデザインから仕上がりを選べることから、多くのお客様から支持を得ている「マツエク」。お客様からのお問い合わせで、「50代でマツエクつけてる人っているの?」とご相談をいただくことがあります。そんなお悩みを抱えている方必見!こちらの記事では、50代の方向けのマツエクデザイン集をご紹介いたします☆50代のマツエクのポイントは?自然に見せること『40代の方にオススメ★マツエクデザイン集』でも記載がございますが、自然に仕上げることがオススメです。年齢を重ねるとどうしてもまぶたにたるみが生じてきます。アイラインも引きにくくなってしまいますので、マツエクのアイライン効果も生かしながら派手になり過ぎないようにデザイン選択をしていくと良いです♪自まつ毛の状態によってデザインを決める!基本的には40代の方向けのデザインと同様、自まつ毛に負担の少ないデザインを選んだ方が良いです。それに加えて、マツエクを付けるときの自まつ毛の状態(本数や太さなど)を施術担当スタッフとご相談いただき、決定いただくことをオススメしています。初めての方にもオススメのデザインは?お客様デザイン・種類→ プレミアムセーブル120~140本・カール→Cカール(緩めのカール)・長さ→8~10mm・太さ→0.1~0.15mm初めてのマツエク、不安だなぁ…という方にもオススメ!詳細は次の「50代のマツエクオーダーのコツは?」で説明します★50代のマツエクオーダーのコツは?毛質プラスアイ1番人気の『プレミアムセーブル』がオススメ!まぶたがたるんでくると、アイラインが引きづらくなってきます。根元がくっきりと見えるプレミアムセーブルは、アイラインを引いたようなお目元が演出できます。本数120~140本がベスト♪本数が多いと「マツエクつけています!」という感じが出てきます。満遍なくつく本数が自然かつボリュームが出ますので、120~140本が良いでしょう。長さ自まつ毛よりも1~2mm長いマツエクがオススメです。極端に長いマツエクをつけてしまうと、まつ毛が下がって見え、バランスが悪くなってしまいます。カール正面から見てまつ毛の先が上がり過ぎない、Cカールがオススメです。下がりまつげが気になる方は。SCカールでも良いかもしれません。太さ0.1~0.15mmを選ぶと良いです!まつ毛が細くなっているところに太いマツエクをつけると、負担が増えさらに弱ってしまいます。また重さが出るため、全体的に下がった印象に見えてしまいます。負担を減らすためにも適切な太さのマツエクを付けましょう。どうしてもボリューム感を出したいのであれば、0.2mmをMIXで付ける事も可能です。50代のマツエクデザイン集【まとめ】50代の方にも安心してマツエクをお楽しみいただけるよう、ポイントをまとめました。マツエクオーダーのコツは?を参考に、スタッフまでお気軽にご相談ください* サロン一覧はこちら
40代の方にオススメ★マツエクデザイン集
40代の方にオススメ★マツエクデザイン集
マツエクは幅広い年代のお客様から人気です。カウンセリング中、「40代なんだけどマツエクつけてもよいのかな…?」「ナチュラルな感じが良い!」といったナチュラルな仕上がりを希望する声を多くいただきます。ポイントさえ押さえれば、派手過ぎず、美しいお目元が実現できます。こちらの記事では、40代の方向けのマツエクデザイン集をご紹介いたします☆40代のマツエクのポイントは?自然に見せること年齢を重ねるとどうしてもまぶたにたるみが生じてきます。まぶたが重く見えたり。目尻が垂れて見えがちです。マツエクをつけると、目元全体をぱっちりとした印象に見せたり、目尻のカールを上げることによりリフトアップ効果が期待できるなど、良いこと尽くしです!根元に濃さが出ますので、アイラインを引く手間もなくなります。デザイン選びでまつ毛への負担ダウン!まつ毛の生え変わり周期が遅れがちになり、まつ毛が細く・弱くなっていきます。この状態でビューラーや付けまつ毛などを使用すると、さらにまつ毛を痛めてしまうため、負担の少ないマツエクのデザインを選ぶことでまつ毛への負担を抑えることができます。初めての方にもオススメのデザインは?お客様デザイン・種類→ プレミアムセーブル120~140本・カール→JもしくはCカール(緩めのカール)・長さ→8~10mm・太さ→0.1~0.15mm初めてのマツエク、不安だなぁ…という方にもオススメ!詳細は次の「40代のマツエクオーダーのコツは?」で説明します★40代のマツエクオーダーのコツは?毛質プラスアイ1番人気の『プレミアムセーブル』がオススメ!重みによってまぶたが下がるのを防ぎつつ、柔らかい毛質なのでまつ毛への負担軽減ができます。本数120~140本がベスト♪本数が多すぎると「しっかりついている感」が出てしまいますので、多くても120本くらいを目安につけると良いです!長さ~10mmくらいが良いです。10mm以上にすると、マツエクが下がり、マツエク自体の存在感が強くなってしまいますので、気を付けましょう!カールJカールやCカールなど、緩めのカールで自然な印象に仕上げます。SCカールやDカールにすると、派手なイメージを持たれてしまうかもしれません。太さ0.1~0.15mmを選ぶと良いです!まつ毛が細くなっているところに太いマツエクをつけると、負担が増えさらに弱ってしまいます。負担を減らすためにも適切な太さのマツエクを付けましょう。40代のマツエクデザイン集【まとめ】いかがでしたか?40代で初めてマツエクをする場合でも、こちらの記事を参考にデザインを決めれば美しくなること間違いなしです!マツエクオーダーのコツは?を参考に、スタッフまでお気軽にご相談ください* サロン一覧はこちら
マツエクとまつ毛パーマの違いは?
マツエクとまつ毛パーマの違いは?
お目元を華やかに演出できるマツエク。朝のお化粧の時間も短縮でき、良いこと尽くしですよね!そんなマツエクと同じように注目されている、「まつ毛パーマ」も気になっているのではないでしょうか?今回の記事では、マツエクとまつ毛パーマの違いを簡単にご紹介いたします★マツエクとまつ毛パーマ…何が違うの?マツエクとは?人工のまつ毛をグルー(接着剤)を使用して自まつ毛につけていきます。マツエクをつけたことのない方でも、マツエクのつけ方はご存知なのではないでしょうか?・まつ毛パーマとは?専用のパーマ液と器具を使って、自まつ毛をカールさせます。※プラスアイではパリジェンヌラッシュリフトを導入しております。マツエクのメリット・デメリットは?マツエクのメリット別コラムにて詳しくご紹介していますが、一番のメリットは「メイク時間の短縮」です♪メイクをしなくてもマツエクさえつけていれば華やかな印象になるのもおすすめポイントの1つです。汗や水にも強く、レジャーなどにもおすすめ☆マツエクのメリットまとめはこちら!マツエクのデメリットグルー(接着剤)との相性によって、アレルギーが出る可能性があります。また、マツエクを長持くお楽しみいただくには、定期的にリペアをするなど、お手入れも重要なポイントです。マツエクのデメリットまとめはこちら!上記以外に、まつ毛パーマに比べて費用が高いこともデメリットの1つです。(プラスアイでは限定クーポン配信中ですので、マツエクもお得にお試しいただけます☆)まつ毛パーマのメリット・デメリットは?まつ毛パーマのメリットお手入れが簡単です!お化粧を落とすときに使うクレンジングも普段通りの方法を継続でき、手間がかかりません。また、自まつ毛全体が上向きになり、ビューラーを使う必要がありません。マツエクに比べて比較的安価なので、学生さんでも手軽に利用できることが人気の理由の1つです。まつ毛パーマのデメリット目尻長めでセクシーな印象、カール感を変えて黒目を大きく見せる…など、マツエクのように選択できるデザイン(仕上がりイメージ)に幅がありません。また、まつ毛が短い人は専用の器具ではカールがつけられず、パーマがかからないことも…パーマを継続してかけてしまうと、自まつ毛への負担を大きくなり、まつ毛1本1本にハリやコシがない、細いまつ毛になってしまいます。マツエクとパーマの併用はOK?マツエクとパーマの併用はOKですが、高度な技術が必要です。併用する場合は、マツエクをつけることを考慮してパーマをかけなければいけません。(自まつ毛とマツエクを接着する面を確保するため)併用できるサロンは少なく、別々のサロンで行っても仕上がりが良くない、ということも考えられますので、どちらか一方にした方が良いでしょう。マツエクまつ毛パーマの違い【まとめ】マツエクとまつ毛パーマの併用はオススメできません。用途に応じてどちらか1つにした方が良いです!どちらも初めての方は費用を気にされると思うのですが…プラスアイではホームページやLINE・ホットペッパービューティー・グーグルマップなどで様々なクーポンを配信していますので、まずはマツエクからお試しください(^▽^)/ サロン一覧はこちら 
マツエクのメリット・デメリットは?
マツエクのメリット・デメリットは?
理想のお目元に近づくことができる、マツエク。そんなマツエクにもメリット、デメリットあります。長くマツエクを楽しむ為には、メリット・デメリットを正しく理解し、ケアを行う必要があります!今回の記事では、マツエクのメリット・デメリットをご紹介いたします。マツエクのメリットとは?メイク時間が短縮される!朝のお化粧の時間、もう少し短くなったらいいのに…と思ったことはありませんか?マツエクをつければ、マスカラやアイラインなどのアイメイクの時間短縮が出来ます。朝の慌しさから解放され、余裕を持って身支度が出来ます!ノーメイクでも華やかなお目元に!毛質:フィットラッシュセーブル本数:160本 メイクをしなくても、マツエクをつけていれば華やかなお目元でいられます。マツエクをつけることで、アイライン効果も期待できるのでオススメです★デザインによってお目元の印象を変えられる!毛質:ナチュラルセーブル本数:120本 毛質:ボリュームラッシュ本数:120本 ナチュラル~ゴージャスまで、デザインによって理想のお目元に近づけることが出来ます。【仕上がり別マツエクデザイン公開中】ナチュラル猫目セクシーキュートタレ目カラーマツエクで普段と違うお目元を演出できる毛質:カラーエクステ(ブルー)本数:20本(目尻のみ) プラスアイでは、8色のカラーマツエクを用意しています。・目尻にアクセントで付ける・何色かミックスして更に華やかに・色みをおさえてオールカラーなど、色々なパターンを楽しむことができます。イベント用に派手にするもよし、普段用でいつもと印象を変えるもよし、是非スタッフまでご相談ください♪(カラー詳細はこちら)汗や水に強いマツエクは汗や水に強いので、真夏のアクティブなシーンでもお化粧を気にすることなく思い切り楽しむことが出来ます。濡れたまま放置してしまうのはマツエクにとってNG行為なので、優しくふき取るようにしましょう! マツエクのデメリットとは?眼まわりのトラブルになる可能性もあるグルー(接着剤)との相性により、まれにアレルギー反応が出てしまうことがございます。→アレルギーが出てしまった場合は、無料でオフさせていただきますので、ご安心ください。アレルギーが心配な方は、低刺激のグルーを使用することも可能です。(※「アレルギーが必ず出ない」というわけではありません。また無料のお直しの対象外となりますので、ご注意ください)また、一度に多くのエクステをつけることが不安であれば、少ない本数(40本単位)でグルーとの相性をみていただくこともできます!美しさを保つために定期的なお手入れ(リペア)が必要毛周期によって、マツエクがいつもより早く取れてしまうことがあります。→プラスアイでは前回来店日から2週間、3週間でのリペアメニューをご用意しています。付け替えるよりもお手軽な金額でご案内できるのでオススメです☆『マツエクのリペアってなに?』でも詳しく説明しております!リペアの周期内にご来店が難しい場合は、店頭でご購入いただける「コーティング剤」(マツエクの形を整える)や、マツエクをつけるときに「接着促進剤」(マツエクと自まつ毛の接着力UP)を使って、もちを長くすることも可能です!自まつ毛の状態によって付けられる本数が左右されることがあるご来店いただくときのお目元に状態にもよりますが、自まつ毛の本数が少なければ付けられるマツエクの本数も少なくなります。自まつ毛の本数にあわせてコースをご選択いただけますので、スタッフまでお気軽にご相談ください★マツエクを継続的にご利用いただいている場合は、自まつ毛が弱ってしまうこともあります。その際は当店で販売している『美容液(グロー)』の使用を強くオススメします!1日2回(朝・晩)に塗っていただくと、1本1本がしっかりとして、かつ本数も増えていきます。(※効果は個人差あり)洗顔料やクレンジング(洗顔方法)、お化粧など気をつけなければならないマツエク非対応のコスメを使用してしまうと、せっかくつけたマツエクが取れてしまう事も…マツエク対応品を必ず使用するようにしてください!プラスアイで販売しているコスメは、自社開発品のためマツエクやグルー(接着剤)との相性がよく、安心してご利用いただけます。特にオススメなのは「オイルクレンジング」。マツエクをつけていても使用OK!メイクもしっかり落とすことが出来ます♪ マツエクのお手入れについては別ページでも紹介しています!★詳しくはこちらをクリック★マツエクメリット・デメリットまとめ今回の記事では、マツエクのメリットとデメリットをご紹介いたしました☆マツエクをお楽しみいただくためには、日頃の小さなケアが重要です!ケアさえしていただければ長くお楽しみいただけます。是非参考にしてみてください! プラスアイでは、今回のコラムでご紹介した毛質は全てご用意しております!また、東京・神奈川・千葉・埼玉に幅広く店舗を展開しております。お近くの店舗のスタッフにお気軽にご相談ください★  サロン一覧はこちら 
タレ目に仕上がる、マツエクデザインとは?
タレ目に仕上がる、マツエクデザインとは?
マツエク初心者にも人気で可愛らしい「タレ目」デザイン。マツエクでもタレ目に演出できることはご存知でしょうか?こちらの記事では、タレ目を演出する為のノウハウをお伝えします♪タレ目に見えるマツエクはどんな毛質?プラスアイでタレ目に見えるおすすめの毛質は『プレミアムセーブル』です。研磨にこだわり、光沢感、毛先まで太く、アイラインを引いたようなお目元に仕上がります。プレミアムセーブルはデザイン問わず、一番人気の毛質です。お悩みの方は、まず『プレミアムセーブル』をお選びいただくと安心です!タレ目に見えるマツエクの太さは?当店では0.1~0.2mmの太さのご用意があります。目尻にボリュームを出すと重さが出て、よりタレ目っぽく見せることができます。0.15mmや0.2mmがオススメです。タレ目に見えるマツエクの長さは?タレ目に見えるオススメの長さは11~13mmです!長さ別の特徴をまとめると…11ミリ…ナチュラルにタレ目12ミリ…華やかにタレ目に13ミリ…ボリュームがでてしっかりタレ目です!長さによって違いが出せます★タレ目に見えるマツエクのカールは?エクステカールの種類は「Jカール」「Cカール」「SCカール」「Dカール」のご用意があります。タレ目なお目元を目指すには、目尻部分に「Jカール」か「Cカール」をお付けすることがオススメです。目尻にカールの緩いマツエクをつけると、下がったように見えて自然にタレ目を演出できます。カールを揃える場合は、目尻の長さを長くするとタレ目に見えるようになります★【タレ目】お客様のマツエクデザイン・種類→ プレミアムセーブル140本・カール→SCカール(目尻のみCカール)・長さ→目頭12mm/中央12mm/目尻13mm・太さ→0.2mmタレ目に見えるマツエクデザインまとめ・毛質は「プレミアムセーブル」・目尻にカールの緩いマツエクを付ける。・カールを揃える場合は、目尻に長めのマツエクを付ける。目尻部分のマツエクを少し変えるだけで、タレ目効果が期待できます♪是非お試しください! サロン一覧はこちら
キュートに仕上がる、マツエクデザインとは?
キュートに仕上がる、マツエクデザインとは?
マツエクデザインの中でも、多くのお客様から支持されている「キュート系デザイン」。施術の際にどのようにオーダーしたらよいのかわからない方もいらっしゃるのではないでしょうか?今回の記事では、キュートな印象に仕上げるためのポイントをご紹介いたします♪キュートに見えるマツエクはどんな毛質? プラスアイでキュートに見えるおすすめの毛質は『プレミアムセーブル』です。研磨にこだわり、光沢感、毛先まで太い為アイライン効果を発揮します。しなやかで軽いのでまつ毛に優しく、付け心地がとても良いです。まつ毛の負担を気にされている方や、弱っている方でも安心してご利用いただけます★プレミアムセーブルはデザイン問わず、一番人気の毛質です。お悩みの方は、まず『プレミアムセーブル』をお選びいただくと安心です!キュートに見えるマツエクの太さは?当店では0.1~0.2mmの太さのご用意があります。日本人のまつ毛の太さは平均で、0.1~0.15ミリと言われています。細ければ自まつ毛に馴染みナチュラルな印象になり、太くなるほど濃くなりゴージャスな印象になります。人気の太さは、マスカラを塗ったような仕上がりの【0.15mm】です。キュートに見えるマツエクの長さは?同じカールを付けていても、長さによって見え方は違います。長さは10㎜・11㎜が人気の長さです!よりキュートなお目元にされたい方は、真ん中を長め(12㎜から長い!と感じます。)、目頭と目尻との長さを2㎜以上差をつけると、真ん中が強調され、クルリと丸いお目元を演出できます☆キュートに見えるマツエクのカールは?エクステカールの種類は「Jカール」「Cカール」「SCカール」「Dカール」のご用意があります。キュートな目元を目指すには、「SCカール」か「Dカール」がオススメです。Jカールは最もカールが弱め、Dカールは最もカールが強めです。「SCカール」はビューラーをしたくらいのお仕上がりになるため、普段からビューラーをしている方にオススメです。「Dカール」は根元からグッと立ち上がるようなお仕上がりになる為、しっかりとお目元の存在感を出せます。目の真ん中のみカールを強くしてあげる事で、よりクリッと丸いキュートなお目元を演出することも可能です。【キュート】お客様のマツエクデザイン・種類→ プレミアムセーブル160本・カール→Dカール・長さ→目頭11mm/中央12mm/目尻11mm・太さ→0.15mmキュートに見えるマツエクデザインまとめ・毛質は「プレミアムセーブル」・真ん中を長めのデザインにすれば、縦に目幅が出るため、クリッと丸いお目元に仕上がる。・太さは、ナチュラルなキュート~パッチリ濃いキュートまで幅がある為、お客様の希望に合わせ決める。・カールは、真ん中を強いカールにするとよりパッチリした印象になる。色々な長さ、太さ、カールをお試し頂き、ご自身に仕上がりイメージに合ったキュートなデザインを是非見つけてみて下さい★ サロン一覧はこちら
セクシーに仕上がる、マツエクデザインとは?
セクシーに仕上がる、マツエクデザインとは?
大人っぽさを演出するために欠かすことのできない『セクシー』なマツエクデザイン。どのようにオーダーをすればよいのか、皆さんはわかりますか??こちらの記事では、『セクシー』な印象に仕上げるためのマツエクデザインをご紹介いたします★セクシーに見えるマツエクはどんな毛質?セクシーに見える毛質は『プレミアムセーブル』です。根元から中間にかけて一定の太さになっているので根元の濃さが出てアイライン効果があります。ツヤ感があるので大人の雰囲気が出てセクシーに見えます。他のデザインと迷われている方も一番人気の『プレミアムセーブル』を選んでおけば間違いなしです。セクシーに見えるマツエクの太さは?プレミアムセーブルは0.1mm/0.15mm/0.2mm/0.25mmのご用意がございます。マツエクは細めのもの(0.1mmもしくは0.15mm)で、本数を多くつけると、ふさふさ感を出てセクシーに仕上がります。※太めのものをつけるとしっかり濃さがでてグラマラスな印象になるので、気を付けましょう!セクシーに見えるマツエクの長さは?目尻に長さを出すとセクシーに見えます。短いものよりも、ある程度長さがあるものがおすすめです!・12mm長すぎないけれど、「マツエクがついてる感」が出る長さで人気です!・13mmしっかり長さを感じる長さで、目尻に付けると横幅を強調できてセクシーに見えます!セクシーに見えるマツエクのカールは?エクステカールの種類は「Jカール」「Cカール」「SCカール」「Dカール」のご用意があります。緩いカールで伏し目に仕上げるとセクシーに見えます。強いカールでぱっちりさせるより、Jカール、Cカールがおすすめです。【セクシー】お客様のマツエクデザイン・種類→ プレミアムセーブル140本・カール→Cカール(目尻のみJカール)・長さ→11mm(目尻のみ12mm)・太さ→0.15mmセクシーに見えるマツエクデザインまとめ・毛質は『プレミアムセーブル』・強いカールより緩いカールを選ぶ。・目尻長めのデザインにする。・目尻のカールを下げて伏し目がちにする。・長さ太さは自まつげに合わせつつ、どういった仕上がりが好みかによって決める。 「セクシー」で大人な印象に仕上げるには、目尻の長さとカールがポイントです♪お客様の自まつげの状態や、目の形などによって適宜デザインの微調整は必要になりますので、スタッフにご相談いただければと思います☆お客様の仕上がりイメージに合ったご提案をさせていただきます(^^)/ サロン一覧はこちら
猫目に仕上がる、マツエクデザインとは?
猫目に仕上がる、マツエクデザインとは?
キュートにもクールにも演出ができる、「猫目」のマツエクデザイン。理想の「猫目」デザインに近づくためにはどのようにしたらよいのでしょうか?こちらの記事では、「猫目」に仕上げるためのマツエクデザインをご紹介いたします★猫目に見えるマツエクはどんな毛質?猫目に見えるマツエクデザインは、一番人気の「プレミアムセーブル」です。プレミアムセーブルは、程よい艶やかさと中間部分まで濃い毛質になるのでより猫目のイメージを強調することができます!デザインでお悩みの方、ますはプラスアイの一番人気の「プレミアムセーブル」を選んでおけば、いろいろな仕上がりイメージに変更できますよ★猫目に見えるマツエクの太さは?目頭から中央にかけて0.1mmもしくは0.15mm、目尻は0.2mmやもしくは0.25mmなどの太さをつけていきます。マツエクをつける部分によって太さを変えることで、メリハリがつき猫目のデザインが際立ちます。猫目に見えるマツエクの長さは?目尻を12~14mmと長めの物を付けてあげるとより猫目のイメージに近づけます。逆に目頭、真ん中は9~11mmと少し短めがオススメです。猫目に見えるマツエクのカールは?目尻に少し強いカールをつけることをオススメします!例えば…目頭から中央にかけてCカールをつける場合、目尻はSCカールをつけていきます。目尻にポイントがいき、より強調され猫目っぽく仕上がります♪【猫目】お客様のマツエクデザイン・種類→ プレミアムセーブル160本・カール→Cカール/目尻のみSCカール・長さ→目頭11mm/中央11mm/目尻12mm・太さ→0.15mm/目尻のみ0.2mm猫目に見えるマツエクデザインまとめ・毛質は『プレミアムセーブル』・目尻に向かってだんだん長くなるようなデザイン(目尻に重点をもってくことで強調され猫目っぽく仕上がる) マツエクで猫目に見せるためには、目尻部分がポイントになってきます★メイクだけでなく、マツエクのデザインで猫目を目指しましょう♪ サロン一覧はこちら
ゴージャスに仕上がる、マツエクデザインとは?
ゴージャスに仕上がる、マツエクデザインとは?
イベントなどで特に人気の『ゴージャス』なマツエクデザイン。ただ本数を増やせば良い、というわけではありません。太さや長さ、細部までこだわることでよりゴージャスに見せることができます。こちらの記事で、ゴージャスなデザインをマスターしましょう♪ゴージャスに見えるマツエクはどんな毛質?プラスアイでゴージャスに見えるオススメの毛質は『ボリュームセーブル』です。毛先ギリギリまで根元と同等の太さをキープしているので、黒色とツヤが際立ちます。他の毛質と比べ、同じ太さで付けた際の見栄えの濃さは【約1.5倍】になり、毛先まで濃密な仕上がりは華やかさと上品さを演出します。ゴージャスに見えるマツエクの太さは?ボリュームセーブルは0.12mm/0.15mm/0.2mm/0.23mmの4種類の太さのご用意があります。太いほどよりゴージャスな仕上がりに近づきますが、まつ毛への負担や持続力を考慮し、当店では0.15mm~0.2mmをオススメしています。ゴージャスに見えるマツエクの長さは?プラスアイで人気の長さは10mm~12mmですが、ボリューム感や華やかさを好まれるお客様は12mm前後を希望されることが多いです。強いカールで12mm程を付けると上まぶたにマツエクの毛先がグンッと出てきて目力が増します!ゴージャスに見えるマツエクのカールは?エクステカールの種類は「Jカール」「Cカール」「SCカール」「Dカール」のご用意があります。1番人気のSCカールではしっかりとビューラーしたようなパッチリ感が出ます。最もカールの強いDカールではSCカール以上に根元からグッと立ち上がるような仕上がりとなります。カールが強いほどお目元が華やかになるので、ゴージャスな仕上がりをご希望の方はSCカール以上を選択される方が多いです★【ゴージャス】お客様のマツエクデザイン・種類→ ボリュームセーブル160本・カール→SCカール・長さ→目頭10mm/中央11mm/目尻12mm・太さ→0.15mmゴージャスに見えるマツエクデザインまとめ・毛質は「ボリュームセーブル」・太さは、太いほどゴージャスな仕上がりに近づくが、持続力や仕上がりのキレイさを考慮するなら自まつげとのバランスが重要。・SCカール以上が華やかで目力も強調される為、ゴージャスな印象になりやすい。 一言に「ゴージャス」といっても、長さや太さ、バランスを見ながらデザインの詳細を決めていただくのがベストです☆本数を増やすことでさらにゴージャス感をアップさせることもできますので、お気軽にご相談ください!! サロン一覧はこちら