マツエクとまつ毛パーマの違いは?

お目元を華やかに演出できるマツエク。

朝のお化粧の時間も短縮でき、良いこと尽くしですよね!

そんなマツエクと同じように注目されている、「まつ毛パーマ」も気になっているのではないでしょうか?

今回の記事では、マツエクとまつ毛パーマの違いを簡単にご紹介いたします★

マツエクとまつ毛パーマ…何が違うの?

マツエクとは?

マツエクとは?

人工のまつ毛をグルー(接着剤)を使用して自まつ毛につけていきます。マツエクをつけたことのない方でも、マツエクのつけ方はご存知なのではないでしょうか?

・まつ毛パーマとは?

専用のパーマ液と器具を使って、自まつ毛をカールさせます。

※プラスアイではまつ毛パーマのメニューはございません。

マツエクのメリット・デメリットは?

マツエクのメリット

別コラムにて詳しくご紹介していますが、一番のメリットは「メイク時間の短縮」です♪メイクをしなくてもマツエクさえつけていれば華やかな印象になるのもおすすめポイントの1つです。

汗や水にも強く、レジャーなどにもおすすめ☆

マツエクのメリットまとめはこちら!

マツエクのデメリット

グルー(接着剤)との相性によって、アレルギーが出る可能性があります。

また、マツエクを長持くお楽しみいただくには、定期的にリペアをするなど、お手入れも重要なポイントです。

マツエクのデメリットまとめはこちら!

上記以外に、まつ毛パーマに比べて費用が高いこともデメリットの1つです。

(プラスアイでは限定クーポン配信中ですので、マツエクもお得にお試しいただけます☆)

まつ毛パーマのメリット・デメリットは?

まつ毛パーマのメリット

お手入れが簡単です!

お化粧を落とすときに使うクレンジングも普段通りの方法を継続でき、手間がかかりません。

また、自まつ毛全体が上向きになり、ビューラーを使う必要がありません。マツエクに比べて比較的安価なので、学生さんでも手軽に利用できることが人気の理由の1つです。

まつ毛パーマのデメリット

目尻長めでセクシーな印象、カール感を変えて黒目を大きく見せる…など、マツエクのように選択できるデザイン(仕上がりイメージ)に幅がありません。

また、まつ毛が短い人は専用の器具ではカールがつけられず、パーマがかからないことも…

パーマを継続してかけてしまうと、自まつ毛への負担を大きくなり、まつ毛1本1本にハリやコシがない、細いまつ毛になってしまいます。

マツエクとパーマの併用はOK?

マツエクとまつ毛パーマの併用はOK?

マツエクとパーマの併用はOKですが、高度な技術が必要です。

併用する場合は、マツエクをつけることを考慮してパーマをかけなければいけません。(自まつ毛とマツエクを接着する面を確保するため)併用できるサロンは少なく、別々のサロンで行っても仕上がりが良くない、ということも考えられますので、どちらか一方にした方が良いでしょう。

マツエクまつ毛パーマの違い【まとめ】

マツエクとまつ毛パーマの併用はオススメできません。用途に応じてどちらか1つにした方が良いです!

どちらも初めての方は費用を気にされると思うのですが…プラスアイではホームページやLINE・ホットペッパービューティー・グーグルマップなどで様々なクーポンを配信していますので、まずはマツエクからお試しください(^▽^)/

サロン一覧はこちら

ご予約はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする